FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
芸術家。
最近、すべての人が芸術家、アーティストではないかと思っています。
歌を歌ったり、絵を描いたりして作品を生み出す人達は、まごうことなきアーティストですが、
それらの作品を見聞きして感動する人達も、アーティストだと思います。
そういう観客がいるからこそ、俗に言うアーティスト達は励まされ、創作意欲を燃やして、また新しい作品を生み出すのですから。アーティストを励ます力をもつ、アーティストではないでしょうか。

もっと皆が恥ずかしがらずに、いろんなことを発言したり、作ったりできる社会ならいいのになと思っています。
例えば絵であれば、線と円だけでも立派な作品になります。現代アートという括りになるのかもしれません。
綺麗な配色の美しい絵と対照的に、秩序もなにもない配色であっても、それは例えば、サイケデリックアートだったりします。
誰かに認めてもらうために描く絵なら、確かに上手下手はあるのかもしれません。認めてもらうということは、相手を何かしら楽しませて、お金という対価をもらうことになりますから。
でも、そうではなく、ただ表現することに意味があるんじゃないかなと私は考えています。
その人にしか見えないものを、そのまま描いた絵が一番素敵です。
理解されなくても(お金にならなくても)、自分が気楽になるような、心の荷物を降ろせるような作品。楽しく描いた作品。そういう絵が私は好きです。


お金ではない価値。それが今、資本主義に反してなんとなく広がりつつある気がします。
でも、まだこれだけでは生きていけない社会でもあります。
ここから先、どうなっていくのかなとわくわくしながらも、ここで「なるようになるさ」と思いこみ過ぎて、何も出来なくなってしまうのは恐ろしいなと感じています。
自分の身はやはり自分で守らなきゃいけないんですよね。誰かが支えてくれることがあったとしても、最後は自分なんです。何事においても。

私はどうやら感性が敏感なようで、小さな事に幸せを見出す反面、小さな事で深く傷つくことも多くあります。
アーティスト気質なのかもなと思っています。勝手に。笑
私は、言葉や絵を通じて、日々の小さな美しさを表現して、伝えていければいいなと思っています。仕事にはならないかもしれませんが、私に出来る、小さな芸術活動です。
きっと、そういう感性をもった人達はたくさんいると思います。お金じゃなく、そういうものを表現できる場がもっと広がればいいのになと思います。
スポンサーサイト


思考 | 17:42:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。