FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日々。
毎日いろんなことがあります。
私は基本的に鬱状態な人間なので、基本的に生きているのはしんどいです。何のために生きる?という問いには、依然として答えられずにいます。

生きていたい?
という問いに、私はYESと答えられません。
なら、死にたい?
これにも、YESとは答えられません。
どちらか決めなきゃいけないよ。
急かすような声が、自分の中からも外からも聞こえてきます。

他人の役に立たないのなら生きている必要はない。
その感覚がいつからか、私には染みついていました。
そして今、私は他人の役に立っているのか。立ちたいような、立たないのなら死ねばいいやというような。


就職活動というものを私は今しています。大学生なのです。
ですが、消費を拡大するために「不安」や「焦り」を用いるという戦法が、どうしても好きになれません。
だってもう、これ以上何が欲しいんですか。たくさんの便利なものに満ち溢れていて、何が必要だというのですか。食べ物ぐらいじゃないでしょうか、日々作っていかなければならないものって。
インフラを支える仕事は素敵だなと思いますが、インフラの裏には汚い金の匂いが漂っていて、それも嫌です。
嫌な事ばかりですね。本当に。

本当に必要なものを、必要な時に注文して作って、購入する。
少し経済の速度は落ちますが、そういう経済でいいと思います。無駄に作る事なんてない。無駄なんだから。
速いれば速いほどいいという経済の在り方に、そろそろ限界が来てるんじゃないかと私は思っています。
大量生産大量消費。それによって失われたものは、恐らく、本当のものの価値というものではないでしょうか。
本当のものの価値。自分にとって必要か不必要化を選択し、必要なものを大事にして、不必要なものは誰か必要とする人に渡す。そんな、ものの価値です。
皆と同じものを持つ必要なんてないんです。だって、必要なものって人によって違うから。時期によっても違うから。
その人に適したものを、適した価格で適したルートで売る。そういうのが、商売なんじゃないかなぁと、学生風情が僭越ながら考えています。
スポンサーサイト


日記 | 11:25:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。