FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とっても。
とってもとっても、お久しぶりです。月風海月です。
社会人というやつを、新人というやつを、3ヶ月やりました。いやほんと、頑張った。辛いとしか思わない中、なんとかやった。そう思います。
上司や先輩方に対し、今や冗談を飛ばしたりも出来るようになりました。でも、いやーな人は、やはりいます。どこでも同じでしょうが。
大人の仮面を被ってるつもりなんだろうけど、子どもなんて…と子どもを馬鹿にしてるんだろうけど、子ども心をなくして、必死になって「子ども」を否定し、「大人」になろうとしている人って、つまらないです。
素直な気持ちを、考えを、出してもいい社会になればいいのになぁと思います。
感情を抑えるのと、感情を出さないのとは、全くの別物です。

そんな感じなので、しっかり鬱状態も加速し、抗鬱剤の力を借りつつ仕事に行っています。
仕事なんて、誰かの代わりにしんどいことをしている訳ですから、インスリン注射と同じように抗鬱財も使えばいいと思っています。心地よく生きられる場所と時間を得るためにも、多少のお金は必要だったりしますから。
身を守るために、何かを得るために、資本主義という世界の中では、お金という友だちを多くつくっておく必要があるのは疑いないのです。つまんないなぁと思いますが。


…お金って、お礼や感謝の意の代わりだったはずなのになぁ。
物々交換の世界では、みかんとりんごの価値は同じとは言えないから、とりあえず、お金というツールで物々交換をスムーズにした。
そして、誰かにやさしくしてもらった時、その人の大好物が分からないことの方が多いから、お金というツールで大好物を買ってくださいな。という気持ちを表すもので。
私は、そんな物語をいつだって想像しています。お金の温度が、いつからこんなに消えてしまったんだろう。
お金に対する熱は、物凄く高まっているけれど、お金それ自体は、血の通わない、冷たいものになってしまった。

仕事柄、札束を数えたりすることもあるのですが、なんか、怨念というか執念というか…妙な重みを感じることがあります。特に万札とか。
100円玉とかは、逆に、なんとなく軽い感じがします。楽しさの匂いも感じます。
きっと幼い子どもが、なけなしの100円玉を握りしめて、精一杯楽しいものを買った、そんな記憶がお金にも残っているからなんでしょう。
お金の使い方の上手い、おとな子どもになるのが目標です。
おとなとしての、マナーとか気遣いは出来るけれど、心の中は子どもと同じように、いつもきらきら輝く夢の世界を持っていられるような。


楽しいって、次が想像出来るから、次を期待出来るから、楽しいんです。
結局人間って、期待に応えてもらうのが一番嬉しいんですよね。自分が期待に応えるよりも、相手に期待して、叶えてもらいたい。
その、「してもらう」だけには飽きてしまって、嫌気も感じてしまった私は、何かを吐き出すように、つくり続けるしかないんだろうなと思います。
作るほどの力が、上手く捻出できないのが、情けないなと思います。なんて。


また、少しずつブログも更新していこうと思います。
宜しくお願いします。これからも。

海月
スポンサーサイト


日記 | 22:52:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。