FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
時間と責任と。
今月末から、新入社員として働くことになるのですが…正直、嫌でしかありません。学生時代も、そんな遊べてないのにって。
カウンセラーさんにも言われましたが、年相応にするべきことをしていないというのは、後々辛くなる原因なのかもしれないですね。例えば私であれば、なんかいろいろと許されるらしい時代に、許されるうちにいろんなことを経験しておく、とか。要は、勉強とか以外での遊びや、人との関わりを充実させておくようなことです。
(実際許されていることなんてないと思いますし、許されてるから何でもしていいんだ!みたいな、勘違いした馬鹿になりたくはなかったので…変に責任感を持って生きていた部分はあります)
ハメを外すというか。私は結構ノリもいいし、人にどう思われようが気にしない部分はある人間なんですが…真面目な友だちが多かったからかもしれませんね。もっと馬鹿なことしたかったな。

残りの学生生活、というのを今必死で充実させようと頑張っていますが、足りないですね。いやほんと。
もっと時間あったはずなのにな。人生の早期に自殺願望を抱いたり、病んだりした人って、その後も不幸である確率が高いような気がします。だって、逆行して生きていく必要があるから。年甲斐もない、と言われるようなことでも経験しなきゃ納得出来ないから。
今までに失ったものを得るには、「大人になる」ということを無視して、「子どもに戻る」必要がありますからね。その逆行は、実は選択的であるにも関わらず、退行だとか、下手すればワガママだと揶揄されます。

まぁ…人に嫌われるから何だ、という感じはあるんですけれど。私は、人に嫌われること自体は構いません。私の方こそ、人を人と思っていない部分が多分にあるので、お互い様かなぁと思っています。
でも、攻撃されるのは堪りませんからね…。放っておいてくれればいいのに。


昔は良かった、と言えるのも才能だと思います。
私、昔なんて全然良くないし。今が一番良い。過去に戻りたいですか?と聞かれても、即答でNOです。やだ、あんな環境。二度と戻りたくない。
けど、振り返って笑える過去があるというのは、カナリ心強いと思います。だって、世界から愛された過去を持っているんですから。排斥され、馬鹿にされ、傷つき泣き喚き、それでも何ともならなかった時代がないというのは、とても幸せなことです。

自分だけが不幸だとは思いませんが、自分より不幸な人を見つけたくないのなら、自分は不幸だったと認めるしかないんですよね。
ある人に「しあわせなはずなんだけど、なんか不安。怖い」と相談したとき、「不幸が今までの居場所で、不幸が常態化してたから、変化が怖くなってるんじゃない?ずっと辛かった人って、そういう風に言うよ」と言われました。
そこで、あぁ、私って不幸で辛い状態が普通だったんだと知りました。
認めたら、過去を捨てる気になりました。捨てるというか…なんだろ、粗大ごみ置き場に置いておくというか。カバーかけて、雨風防ぐくらいの処理はするけど、もう触らない場所に置いておこうかなって。
異臭は、消えるのかな。雨ざらしにする方がいいのかな。
きっと、これからなんだと、言い聞かせながら生きています。
スポンサーサイト


日記 | 12:51:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。