FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
楽しむ。
楽しむということが、さも当たり前のようになっていますが…この能力、どこかで獲得してこなきゃいけないものなんだと思います。
幼いころにちゃんと獲得出来ていたとしても、失くしてしまうこともあるし。大事な能力だよなと思います。
自分が楽しむ、ということを、何の疑いもなく享受する。そして、そのことが他者への幸せになると疑いもなく信じる。それは、本当に恵まれた能力なんだと思います。

私は、自分が楽しむことを、どこかで悪いと感じていました。
なぜそうなったのか、理由を考えればたくさん出てきますが…きっと、何枚もクレープ生地を重ねたミルクレープみたいに、何が原因か分からないかんじの苦しみとかなんだと思います。
なにが悪いとかではないし、事実、私は本当につい最近まで自分が楽しむこと=悪だと思っていましたから。

けれど、結局、自分さえ楽しい状態、要はご機嫌な状態においておけないと、無駄な気を遣わせてしまうこともあるんだなと気付き…そこから、貪欲にしあわせというものを探すようになりました。
人間は自分よりも下を探して、安心しなきゃ生きていけない生き物です。これはもう、性なんだと思います。
自分よりも下がいないと、上を探してそのものになろうとするか、自分を下に据えて自責に苦しむか。中庸を保つというのは、多分本当に難しいことなんだと思います。
白か黒だけじゃ、生きていけないんですよね。一人で生きてるつもりなら、それもありですが。まぁ、基本的にあやふやで曖昧な部分を残しておかなきゃいけないんだと思います。
嫌、ですけどね。だからこそ私は、何か違う方法で真っ直ぐとしたものを作りだして、昇華しようとしています。


楽しみなことを見つけることが出来るようになり、意欲的に生きているような気はしていますが、やはりまぁ、勝手だよなあと思っています。
私が意欲的に生きてるところで、どこかで辛い目に遭って、死にかけてる人もいるのに。お気楽なものだよなぁと

楽しく生きること、快楽を追求すること自体を間違っているとは思いませんし、私だって快楽は欲しいのですが、なんというか…身の丈に合った快楽の度合いを探したいなと思っています。
過剰というか、異常ですよね。今の求められてる快楽って。それが普通だと言われればそれまでですが。普通の価値が高すぎるというか。そのくせ、普通じゃないものを叩いてみて。
その「普通」は、誰によって作られたものなのか、よく考えてみた方がいいと思います。誰が、犠牲になっているのか。泣いているのは、誰なのか。

誰もが笑って暮らせる世界なんてありえませんし、それは所詮夢物語でしかありませんが…
少なくとも、自分が笑っている裏で泣いている人がいること、自分のしあわせの裏で支えてくれているもの、犠牲になっているものに対する弔いと感謝の気持ちを忘れちゃ終わりだよな…と私は考えています。
だからまぁ…自分勝手に生きてるよなぁと、いつも苦笑しているんですが。
ちょっと自分にいろいろと課しすぎなのかもしれませんね。

プロパガンダのような絵でも、小説でも、書いてみようかな。風刺したものを。
でも、誰が見てくれるのかな。「面白くない」ものを。
スポンサーサイト


日記 | 21:41:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。