FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
他人のため。
最近、本当にいろんな思考が行ったり来たりしています。
ですが、結局大事なのは、どういう理由や意図で、それを選んで実行したのか。ということに尽きるようです。
どれだけ考えても、行動しなきゃ意味がないんだな、と。考えもせず行動するのが良いとも私は思いませんが、考え過ぎて動けなくなるのなら、行動した結果出てきた結果を受け入れてやる!ぐらいの覚悟を持つ方がいいのかもしれません。

他人任せにしていた訳ではありませんが、他人にかなり影響されていたんだな、と思う今日この頃。
まぁ、どう考えても避けようのないことだったんですが。私は、厳しい言い方をすれば、子どもなのに大人に利用されていたんですよね。ずっと。
大人の思考までもある程度理解出来てしまったから、「大人」という人間に憐みを感じてしまったから、「子ども」という元気さを武器にして、カラ元気を使いながら、私は大人を助け過ぎた子どもでした。
そしてその反動が暗い5年になります。我ながら、よくやったと思います。青春とか大人のために浪費したわ(笑)

でも、私もその「憐れむべき大人」の仲間入りをしました。今では酒もたばこも嗜んでいます。
とはいえ私は、子どもをダシにしたり、他人を生きがいにはしたくありません。それは、他人を利用して自分を立てているだけの逃げでしかありません。
「あなたのため」は自分のためです。本当に他人のためになることは、嫌でも苦しくても自分しか出来ないし、他人に頼らずやるしかないことを、必死になってやることです。それが出来てない「他人のため」は自己満足と同じです。自分のためにやってるのに、何が他人のためだ。甘えんな。と思います。

ボランティア一つ取っても、自分がさせてもらってる、と思っているうちは自己満足にすぎないのでは?と私は考えたりしています。自分の好きな時にだけ手助けをするのは、ボランティアという名で美しく着飾った、自分のためです。嫌だと感じてもやらなきゃいけないのが、他人のためです。
仕事は、超他人のためです。自分が気に入らない商品であってもお客さんが気に入ったのであれば、「こんな商品良くないのに…」みたいな気持ちを殺して、お客さんの好むようにアレンジしないといけません。そこに、自分の好みとかは全く関係ありません。
自分の好みと商品とお客さんの好みが一致したら、きっとそれは幸せでしょう。でも、それはなかなか難しいと思います。ないとは言いませんが。

他人のためにやることは、正直つらいです。自分を殺すから。だから、感謝だったり何か違う点での見返りがあったりします。恩返しとでもいうのかな。
自分のためにやることは、やっていることを楽しんでいるのだから、見返りはないです。好きでやっていることは、経済的な観点で言えば、まぁお金にならないことが多いでしょう。
見返りを求めないのが愛だ、と言いますが、あれは自分のためと他人のためが上手く融合した結果でしょう。自分がしたいことと、相手のためになることが一致すること。それが愛というものかなと思ったりしています。

では、この愛という状態になれる「何か」をいつ見つけられるのか。いつ達成できるのか。
自分で掴みにいくしかないんですよね。結局。
すべてはバランスで、難しいですね。私ももっと、上手く立ち回れたらいいのにな。
スポンサーサイト


日記 | 15:32:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。