FC2ブログ
 
■プロフィール

空風 海月

Author:空風 海月
空風海月の日記です。
私の生き様が、考えが、誰かの役に立てばいいな、なんて思っています。

もっとみんなが気兼ねなく幸せになれて、楽しく生きていける世界が作れたらいいのにな、と思っています。
そのために私に、誰に何が出来るのかについても、僭越ながら書いていきたいと思っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
楽しむ。
楽しむということが、さも当たり前のようになっていますが…この能力、どこかで獲得してこなきゃいけないものなんだと思います。
幼いころにちゃんと獲得出来ていたとしても、失くしてしまうこともあるし。大事な能力だよなと思います。
自分が楽しむ、ということを、何の疑いもなく享受する。そして、そのことが他者への幸せになると疑いもなく信じる。それは、本当に恵まれた能力なんだと思います。

私は、自分が楽しむことを、どこかで悪いと感じていました。
なぜそうなったのか、理由を考えればたくさん出てきますが…きっと、何枚もクレープ生地を重ねたミルクレープみたいに、何が原因か分からないかんじの苦しみとかなんだと思います。
なにが悪いとかではないし、事実、私は本当につい最近まで自分が楽しむこと=悪だと思っていましたから。

けれど、結局、自分さえ楽しい状態、要はご機嫌な状態においておけないと、無駄な気を遣わせてしまうこともあるんだなと気付き…そこから、貪欲にしあわせというものを探すようになりました。
人間は自分よりも下を探して、安心しなきゃ生きていけない生き物です。これはもう、性なんだと思います。
自分よりも下がいないと、上を探してそのものになろうとするか、自分を下に据えて自責に苦しむか。中庸を保つというのは、多分本当に難しいことなんだと思います。
白か黒だけじゃ、生きていけないんですよね。一人で生きてるつもりなら、それもありですが。まぁ、基本的にあやふやで曖昧な部分を残しておかなきゃいけないんだと思います。
嫌、ですけどね。だからこそ私は、何か違う方法で真っ直ぐとしたものを作りだして、昇華しようとしています。


楽しみなことを見つけることが出来るようになり、意欲的に生きているような気はしていますが、やはりまぁ、勝手だよなあと思っています。
私が意欲的に生きてるところで、どこかで辛い目に遭って、死にかけてる人もいるのに。お気楽なものだよなぁと

楽しく生きること、快楽を追求すること自体を間違っているとは思いませんし、私だって快楽は欲しいのですが、なんというか…身の丈に合った快楽の度合いを探したいなと思っています。
過剰というか、異常ですよね。今の求められてる快楽って。それが普通だと言われればそれまでですが。普通の価値が高すぎるというか。そのくせ、普通じゃないものを叩いてみて。
その「普通」は、誰によって作られたものなのか、よく考えてみた方がいいと思います。誰が、犠牲になっているのか。泣いているのは、誰なのか。

誰もが笑って暮らせる世界なんてありえませんし、それは所詮夢物語でしかありませんが…
少なくとも、自分が笑っている裏で泣いている人がいること、自分のしあわせの裏で支えてくれているもの、犠牲になっているものに対する弔いと感謝の気持ちを忘れちゃ終わりだよな…と私は考えています。
だからまぁ…自分勝手に生きてるよなぁと、いつも苦笑しているんですが。
ちょっと自分にいろいろと課しすぎなのかもしれませんね。

プロパガンダのような絵でも、小説でも、書いてみようかな。風刺したものを。
でも、誰が見てくれるのかな。「面白くない」ものを。

スポンサーサイト
日記 | 21:41:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
良い悩み。
多分今の私は、良い悩み方をしているんだと思います。これからどうするのか。それを考えて死にそうになっています。
ここで死んだら本末転倒だよな、と思いながらも…辛いものは辛いので仕方ないですしね。。
豆腐メンタルで生きていくのは辛いです。でも、この感受性とかを鈍麻させるのもなんだか嫌で。鈍感になれたら楽だろうにな…とはすごく思いますが、思考をシャットダウンしようとすることも多いですが、やはり、心というものをこれ以上殺したくはないんです。

ただ、普通に、生きたい。
普通に、自然に生きたいだけなんです。
何かに追われ、未来というものを描くことすらままならなくて、明日さえも真っ暗な世界は嫌なんです。
最近気付いたのですが、私は未来を上手く思い描くことが出来ません。半年後の予定さえも微妙で、せいぜい2~3ヶ月のことしか考えることが出来ません。明日のことも、必死になっているぐらいです。
将来設計が大事と言われても、出来ないんです。わからない。そもそも、今の自分と一秒後の自分の連続性さえも曖昧で、記憶の連続性が途切れたりするし、よく離人感に苛まれているのですから…無理な話ですよね。苦笑
そういう、なんというか、〇〇が大事!ばかり言われる感じが、すごく嫌です。しんどい。だって私には出来ないし。。


好奇心の赴くまま、気の向くまま、いつだって挑戦していけるような社会にしたいですね。
失うものは、時間だけ。お金とか地位とかそういうしょーもないものが、そもそも存在しない社会。地位というより、役割分担の違いにしましょうよ。今日は先生でも、明日は生徒、みたいな。そんな流動的な感じの方が、楽しいと思うんです。
そんな社会にするために、私に何が出来るかな。私がモデルになるつもりで、定職に就かずに破天荒な生き方をするのがいいのかな?笑
それとも、「支援」という名の欺瞞さを暴いていこうか。本当に、支援してまで合わせるべき社会であるのかどうか。それをずっと問い続けたいです。

日記 | 00:52:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
前記事だけでは足りなかったので、思いっ切り吐き出します。
大分辛いようです。




続きを読む >>
日記 | 01:03:55 | トラックバック(0) | コメント(1)
当たり前という話。
「だってそれが当たり前じゃない」「そういうものだから仕方ない」
そういう思考が、最近すごく辛くなっています。何で?とどうしても聞いてしまう。面倒な人間になっています。
当たり前だから、仕方ないから、何?その次は?そこで終わるのは全く意味ないんじゃない?と考えてしまって、堂々巡りになって、いろんなことが面倒で嫌になって死にたくなる。そんなことの繰り返しです。

馬鹿になれない馬鹿、ということなんでしょう。
でも、私はこの思考法が間違ってるとは到底思えないんです。だって、おかしいもん。思考停止して、それで誰のためになるの?誰が得して、誰が不利益を被って、結局、誰がしあわせになるの?
親に聞いてみても、割と真面目にめんどくさがられ、次第に喧嘩っぽくなってしまうし…身近な大人に聞いても、「深く考え過ぎるからしんどくなるんだよ」と諭され。。。
逆に問いたいんですが、大人たちは、これらの疑問を解決したんですか?解決して、今のこの生きづらい社会なんですか?というか、生きづらいのは私だけですか?
そんなこと、ないですよね。きっと。少なくとも私の周りの若い人たちは、絶望感や鬱的なものに苛まれている人が多いですし…。

変えなきゃ、と思っている人は多分多いです。だって、自分が生きにくいから。辛いから。
私が生きているうちに変わるとは、正直思っていません。多分私は、一生この「馬鹿」な状態で鬱に苛まれ、どこかで自殺、するのかなぁ。しそうですね、なんか。苦笑
理想を抱くことすら馬鹿にされる時代ですから。理想論ばっかりで動いてないって。
動いてないと思うのは、きっと、知らないからです。今確実に、動いています。いろんなものが。
私がブログを書いているのも、自分を保つためでもありますが、何か糸口を見つけたいからというのが大きいです。変化のために、何が必要なのか。というかそもそも、変化が必要なのかどうかも考えないといけません。



ここから先、吐き出しています。


続きを読む >>
思考 | 00:38:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
そうさく
最近、創作欲求がすごくて、創造性が爆発しています。なんかもう、あふれ出ています。岡本太郎もびっくり、みたいな。(失礼)
すごく思いますが、創作するって生きることと同等な気がします。創造性をせきとめると死んでしまう、みたいな。
死にそうな方って、きっと、心の中に素晴らしい庭を持っているのに、何らかの理由で手入れが出来なくなってしまった人なんじゃないかな…とか思ったりしています。
美しい庭を手入れするのは、何も悪いことじゃないんですけど、ね。美しくあることは、やっかみを生むんですよね。妬まれるのは、本当は出来るくせにやっていない人が、美しいものを攻撃して自分と同じ立場に落とそうとしているからで。
足の引っ張り合いをしても、何も生まれません。わかっていても、攻撃されるのは辛くて。当たり前ですよね、攻撃が嬉しい人なんていません。攻撃されること=自分が認められている証拠、だと公式がちゃんと成立していれば大丈夫ですが…まぁ、難しいですよね。
なんだかんだ言って、人間は自分の事で精一杯です。誰も悪くないし、みんな悪い。


今は小説を書いてみたりしています。友人に見せたところ、結構面白いようで。もしかして文才あるのかもwなんて調子に乗っています。
やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、小説書いたり絵を描いたり…大丈夫なのかな、私は。苦笑
後で大変な目に遭わないようにも、ちゃんとやることはやっておきます。。。
でも、小説書くのも絵描くのもたのしいなぁ←
芸術家として生計立てたいよなぁ、ほんともうっ。

日記 | 16:00:44 | トラックバック(0) | コメント(1)
知らないうちに。
知らないうちに物事は進展していて、知らないうちに、いろんなものが変わっている。
その変化は嬉しいものであったり、悲しいものであったり。
でも、全てを知ることなんて到底無理で、いつも何かを犠牲にしながら生きている。全知全能という神様は、知っているのかな。全てを。

全てを知りたいと願った時がありました。
全てを知って、少しでも人のためになれたらって。「不幸」を未然に防げたらって。
でも、幸不幸も必要不必要も、私が勝手に決めていいことでもなくて。相手次第だと気付いてから、全てを知らなくてもいいのかもしれないと思うようになりました。
理不尽さの中で、予定調和なんて基本的に起こらない中で、何を頼りにするのか。何を大事にするのか。
何を、求めて生きるのか。未だに私には分からないままです。
早く決めることが出来たら、いや、早くそれに気付いて、ちゃんと認めることが出来たらいいのに。


小気味いいと感じることがありました。スカッとした、というか。そして心から、それを喜べた。
他人を嫌い、無意識に避けてしまう部分が私にはありますが…私にも、他人の気持ちを本気で応援出来るだけの共感能力があるんだ…と安心もしました。よかった。
これからどうなるんだろうか。せめて、上手くいってほしい。苦労人は素晴らしい人。そう思いたいんです。


他人を慮るって難しくて。いまいち上手く出来ている気がしません。
何が、他人のためになるのか。結局は相手に訊ねなきゃ分からないし…押し付けがましいことはしたくないし。
いつも遠くから見守っていて、何か本当に危険な状態になった時には声をかけてみる。そんな間接的なことしか出来ないままです。
直接的な応援や支援は、私より、きっと上手に出来る人がいるから。そう思ってしまいます。
したいですけど、ね。私なんかより、と思えて。
見栄を張っているだけなのかもしれません。カッコつけているだけかもしれません、結局は。


全ての人がしあわせに生きられる世界であればいいのに。

日記 | 00:52:54 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。